個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-07-26 (Sun)
すっかり暑くなってしまいました
いかがお過ごしでしょうか。。。
熱中症にはくれぐれもお気を付けくださいませ。


わたくし・・・最近、なんだか環境的なものと精神的なものとの間で作る気力がありません…;

いや、作ったからどうなるとかいうことをふと考えちゃって、テンションの維持ができなくなっております。
作ってもな~…所詮紙細工だよな。
興味ない人からしたらゴミみたいなもんだよなぁ~とか、そういう。
「好きだから作る」と「やったものが拒絶されるのが怖い」という考えが同じ次元に乗っているわけではないので
気にすることもないし、比べることもできないんだけど、モヤッとした感じがたまっているのです。。。


で、今癒しが家の飼い犬と植木で、特にビカクシダがよい感じでうれしい限りです。
犬は動き回ってろくな写真が撮れないため、あまり画像もないのですが
植物はカメラ向けても逃げないので、植物の写真ばかりがたまります。
140808_182821.jpgIMG_3247.jpg

140808_184936.jpgIMG_3286.jpg

140808_185004.jpgIMG_3245.jpgIMG_2994.jpg

140808_185025.jpgIMG_3285.jpg

去年と比べてこちらも大分慣れてきて、今年は出来るだ伸長阻害に気をつけているつもり。
2株で若干影響出たやつがあるけれど。
 うん、がんばろう。


あとこの追記はちょっとした愚痴なんだけれども。
職場的なこととかそういう。
吐き出したいので、こっそり失礼します。



特になにがどうってこともないけど、人間関係とかベクトルの向きがどうだとか、年齢的なものとか…

ややこしくなってきたら、逃げちゃえばいいじゃなーいって
すっごい逃げたいけど、逃げるのは無責任なような気もするし
逃げるほどでもないっちゃないんだけど、見てて見苦しいのを見続けるのもなんだかなぁ~と。
渦中には自分がいないので、傍観していてそう感じただけって話なのですが
傍から見た雰囲気と真実が、一致してなくてもいいというか(してないほうがいいんだけれど)
してなくてもそう見えるのはどうなのかっていうのが、考え方が合わないな~という違和感と不信感につながってるのかなぁ;
内容は書けないけれど。。。

Return

スポンサーサイト
* Category : 植物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |

個別記事の管理2015-05-25 (Mon)
150524_231339.jpg
先週末から考えていた模様を試しに切ってみた
出来るだけ線の強弱のみにして、線の中は切り抜かないタイプに。

結構うるさい翅になってしまった。
アラベスク系を意識すると加減が分らなくなります。。。

もう少し前翅を上げたら改善させられるかなぁ
でも形は今が一番好きな状態だし、悩むところです。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-05-23 (Sat)
タイニー
厳密に言うとまだ完成していない子ではあるんだけれど
今までは、アゲハとかタテハみたいに胸とか腹のがっちりしたのが好きだったんだけれども
今回は体をほっそり華奢なタイプにしてみた。

がっちりしたのはどんな加工をしても翅を割と支えきれたけど
この手は結構厳しいものがあるな…というのが感想。
折り直しは多分出来ない気がするのです。
翅の加工をすると若干小型化するように作るしかないんではないかなぁと。

形的にはやはりというか、なんというか
蛾みたいになった

いや、でも結構最初に思ったように作れて思いのほか良かったなぁと、いう感想です。
脚を折って箱に仕舞わなければ。
* Category : 立体
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-05-23 (Sat)
2個前の記事からこちらに上げていなかった写真だり、経緯をば…
11081204_628483010629473_4430792253785584746_n.jpg
随分前にウェディングドレスをモチーフにした蝶の土台の作成に踏み切った

①翅が重いので立てると下がってしまう
②普通に立たせると翅が綺麗に見えない
この2つ、結構悩みました。
結局、蝶の下に平均台のような土台をこさえることとなりました。
このケースを作ったのが3月末で、それから1ヶ月半経ちますが翅を支えなくても型崩れせず良い感じです。

10544660_624863227658118_1055395695309916855_n.jpg
菜の花蝶々
切り絵に色紙を貼るように、お花紙の黄色を裏に仕込んだもの。
今までは補強目的か、褐色~暗色の翅を表現するために半透明の紙を全体に貼っていましたが
前回の差し色桜色と同様に目的個所以外に紙を使わない方向で作成しておりました。
白残しの菜の花と黄色の花が出来上がり時にストライプになるように仕上げたつもりはなかったんだけどなぁ…
結果的に、可愛らしく仕上がってよかったと感じております。

11165255_648790148598759_6823723402518372728_n.jpg(A) 141026_224052.jpg(B)
昨年切り折り紙の世界展に連れて行ったBの蝶々を「鳥蝶シリーズ」とこっそり呼んでいます。
(A)はその続きというか延長で最近作ったものです。
始まりは一昨年の↓この子
IMG_1329.jpg
極楽鳥あたりをイメージして作ったような記憶がちょっと残ってた。
鳥の羽のような尾状突起を付ける装飾過剰なシリーズ作っちゃってもいいんじゃない?と結論に至り、もじって「蔦蝶」(上)と「三光蝶」(下)の2頭があり、Aがあるわけです
* Category : 立体
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-05-22 (Fri)
何かを作らなければという気持ちだけが先行して困る…;

ここのところ、植木ばかり触っていて本当にほとんど何も作っていない。。。
だめだな~とか思いながら、少しだけ浮かんだデザインを殴り書きしてみたりその程度で毎日が過ぎていってしまう。


そして作りたいものが浮かばないのが何より厄介で。
新しくやりたいものがない。
どうしよう。。。

やり尽したわけでもないのになぁ・・・
刺激が足りないのかなぁ;
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。