FC2ブログ
個別記事の管理2012-05-02 (Wed)
先月末も末のこと、いつぞやのリベンジに友ヶ島へ行ってまいりました。

天候は 曇り→雨
メンツの中に雨男か雨女か…雨に好かれる奴がいる、というか自分だったりして
と思いつつ早朝集合。
ちょっとしたハプニングがあったものの、無事に和歌山県は加太というところに到着。
1
フェリーが出るまでに時間があるので暫し休憩。
クラゲばっかりだー
ちょっと浅いところではハゼやヤドカリなんかもちらほら。

この加太というところ、釣り船も漁船もわんさか。フェリーはもちろんグラスボートなんかもちらほら。
町自体はもう少し市内に向かって走らないと、「ふらっと来た人」には辛い感じではありますが
和歌山らしいイイ場所です。
今回以外にも、7年ほど前に当時生物の入試対策の補講に病的に参加していた仲間と担任で磯観察しに来たことがありました。
いろいろ観察できたし、友達がすっ転んでビショビショで…女子ばっかりの中男子が一人服乾かしてたり。。。
楽しい思い出のある場所です(^^

アクセスできる電車が2両しかないのも、当時の私にはちょっとした衝撃でした(--;

とまぁ、回想しつつクラゲの数と沈んだ空き缶を数えている間にフェリーの時間に。


多少揺れるフェリーで、外を眺めに出てみる。
すぐ横にいた女子達が、「あのちーへいーせーんーーーかーがーやくのーはーーー!」の合唱。
というのも、グーグルで友ヶ島をアンド検索すればラピュタが出てくるくらい、それっぽい。
楽しそうだな~とそわそわしている間に着岸(^^


2 3
砲台やため池状になった砲床と地下通路?などなど。
パンフ上では総コースおよそ9キロ
ハイキングコース内にあるスポットを自由に見て回る様式。
前日までとは違い曇っていたおかげで暑くもなく歩きやすかった。

今回の旅のメンツは
建物を見て心くすぐられる人、ぶら下がる青虫に萌える人
Gを探す人、植物を見てちょっとした計算をしている人 の4パターン。
ちょっと歩いては誰かが消えたり立ち止ったり…
そんな中一定ペースで歩き続けた本旅行の計画者は偉かった。
4 5
残念なのは、それぞれに少し説明文ほしかったかな~と。
兵舎のところにはさすがにあったけれど…建っている環境が環境なだけに正面から入るとも限らないし
雰囲気壊れるからないのかしらともちょっと思った。

全体的に道自体ならされているとはいえ、狭い範囲で高低差があるので結構体動かした気分(苦笑
そういう意味でも、緑が多いという意味でも、観光面でもかなり楽しかったw


企画、運転してくださった先輩に感謝。



p.s.
本気の装備は杖以外何の役にも立たず終わった…orz
雨を呼ぶのは私か。。。
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する