FC2ブログ
個別記事の管理2012-05-30 (Wed)
先日の夕刻のこと…

ベランダの植木に水やりをしようと外に出た直後。。。



 コツン…


後頭部になにやら落ちてきたような衝撃というか感覚というか
特に落ちてくるものも考えられないので、念のため振り返ってモノを確認しようとする。

ブゥ…ン……………


耳元で聞こえた、重厚感のある羽音。。。
(山手へ行けば、今の時期は特に柳の樹で、もっと低くて大きくて重厚感のある羽音が聞けるけど)
スズメバチみたいなヘビー級のいない街中にしては、珍しい貫禄のある羽音である。
本能が刺激されたのか…寒気がする中、そっとその場から離れて振り返る。

ちょっと大きめのセグロアシナガ嬢がこう…目の前を旋回している。


思ったよりも近くを飛んでいる。そのせいで一瞬思考が停止。
固まってる間に、サッシに取り付けてある古い簾にとりつき


カリカリカリカリカリチクチクチクカリカリチクチクカリカリカリカリカリ…
           巣材集め


そういえば営巣時期だから巣材集めに来てるんだな~と思い当たった。
しかし、出入りするたびに突撃されたらたまらない…orz

ので、小さいペットボトル用意ー
あーんど、ゴー。

瓶詰め状態で、申し訳ないけど熱中症になってもらうことに。。。

昨日昼に昇天されました。。。
蜂自体は割と好きだし、あんまり無暗にしめたくはなかったけど…
身内に刺されたのがいるので、ちょっとそのままにはしておけなかった;



そういえば…
学生の時に研究室の友人が「蟻とスズメバチどっちが強いんだろう」と
ミソカップの中にスズメバチを確保しつつ
蟻の隊列の上にかぶせる。

ちょっと興味もあり上からのぞいてみると
巨大なドラゴンに立ち向かう人間の勇者さま御一行状態だった。
翅をふるえば散り散りに吹き飛ばされる蟻たち。
蟻に噛みつかれてもがくスズメバチ。

最終的に互いの動きが鈍くなった時点で解放したんだか、最後まで被せて観察していたのかは
自分の課題のこともあり早々に切り上げたため分からなかった。。。

蟻が勝ったらしいときいたけれど…
どうせなら、しっかり聞いておけばよかったと思う今日この頃。
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヱトワ
アリは数さえそろえば、最強の部類の生物じゃないでしょうか

何年か前の夏、我が家の庭でアミメアリと思われる体長2,3mmのアリの集団がコロニー移動の真っ最中。
そこに現れたのは体長80mmはあろうかというカマキリ!カマキリはアリには目もくれず、アリの列の上を横断していきます。
しかし、突然もがき苦しむカマキリ。何事かと見てみると数匹のアリがカマキリの脚に食らいついている。動きが鈍った瞬間に脚を伝って別のアリが食らいつく。中にはカマキリの触覚に食らいつくヤツも。あっという間にカマキリはアリまみれ。
用事を終え数時間後に覗いてみると、忙しそうに働くアリ達とカマだけになった草むらの王者の姿が…………

ヱトワさま * by ヒナカマキリ
> アリは数さえそろえば
グンタイアリなんかはその体現っぽいですね…
まさに数の暴力。。。

毛虫とか幼虫が我が家では蟻の被害によく合っています(--;
どれだけ暴れても、早いか遅いかの違いしかないんですよね;;;

コメント







管理者にだけ表示を許可する