FC2ブログ
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-10-09 (Tue)
最近ちゃんと切っていなかったので、細く切ろうと頑張ってみた。
細く…

蟲の家の誘いで、先週末に奈良まで野生のスズムシ探しに行っておりました。


なんというか、スズムシって…
その辺のスーパーや八百屋で売ってたり
近所のおいちゃんやお爺さんが趣味で増やして配ってたり

たまに聞く分にはいいけど、家にいるとうるさいような
見た目が意外とグロテスクなような(鈴虫寺はすごかった)

「身近な飼う虫」の一角なのに
カブトムシとかと違って「外で見ない虫」というイメージでした。



夕方待ち合わせをし、のんびり散策。
植物も、昆虫も、しばらく外に出ないうちにトンと忘れてしまって…
私もう無理かも知んない…|||orz|||
と思いつつ、ぼうっと周りの緑と虫の気配を吸収しつつ
さくさくと付いていく。

オナモミ投げちゃえ。

アレチヌスビトも投げちゃえ。

アメンボの群れにバッタ落としてみたり(こら

探しに来たのに遊んでました、うん、申し訳ない。
いやでも、そういうの自宅付近にないから楽しかった。


結局、スズムシの音も聴けないまま日が暮れる。
ライトアップされた建造物を見つつ、ポイントを移動。
セイタカアワダチソウとススキの群れがうるさい中、少し背の低い植物群にさしかかったところで
立ち止まる。
「…?」
「鳴いてる」

自身も同じ方に顔を向ける。
鳴いた気はすれど、しっかりとは入ってこない。


直に、周りの虫の音に混じって、比較的低く細く聞こえた鳴き声に
(本当にいるもんなんだな~)と
信じてなかったんじゃないけれど、外で聞くとなんだか不思議な気分。
飼われてる鈴虫より随分繊細な印象。



いると思しきポイントはロープの内側で、植生から見ても入らない方がいいような立地。
…聴けたしいいか、と二人とも納得し帰宅。

スズムシ、少し好きになれた気がする。
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。