FC2ブログ
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-01-12 (Sat)
IMG_0095.jpg
ヒメクロ採集に連れて行ってもらってました

私は新しいデジカメの練習がメイン。
あとは、ネタになるものが採れればいいな~と
装備はデジカメとスクリュー管1個とピンセット1本のみ。


マツ・ウツギ・ユーカリ・サクラ・ケヤキ、おまけでメタセコイアを見て回った。
松の堆積する斜面は相変わらずよく滑りますね…
ユーカリはつるっつるになっていてあんまり…
メタセコイアは安定の坊主っ子。。。
IMG_0087.jpg IMG_0075.jpg IMG_0071.jpg
去年の文化祭でも感じたことだけど
葛を駆逐している割には、カメムシが多かった。
今日見た中でも、数年来なんじゃなかろうかっていうくらいカメムシの集団が・・・
今はまだ雪そんなに多くないけどな…また積もるんだろうか。


IMG_0091.jpg IMG_0101.jpg IMG_0100.jpg IMG_0098.jpg
就職して以来、虫とのかかわりが希薄になっていて
見つけても、「あんた誰?」状態になります;
しかも撮っただけなので、最終的に絵合わせできっとこれだろうな~…
うん、分んない。
ってなるのが目に見えている。。。

だって、スクリュー管の中にはラクダムシの幼虫とヒメクロちょろちょろ入れてたから採れなかったんだもん…
って、言い訳だけしておく。


IMG_0090.jpg IMG_0078.jpg IMG_0092.jpg  IMG_0096.jpg 
越冬中のクモも多数。
コカニグモ…だったか、ペッたんこなのも多数。
まぁ、逃げる逃げる…うぅ、撮れない;;;

IMG_0122.jpg IMG_0104.jpg
某所にて
ハイイロGが捕食されてる。
出会いがしらに、腹を一刺し、続いて首根っこに何度かくらわせた後
首根っこを咥えたまま、Gの足が他に接触しないように移動
巣の糸と自身の間にGを挟んでしばし待つ。
痙攣を起こし始めるG。
自由に動けなくなった時点で、一時巣の補修。
その後食事、そして巣の補修。。。

なんだかクモのイメージが変わった。
結構グズグズになるまで噛んでるのか、しばらくした後
Gの頭と胸の一部が残念なことになっていた。
グロい。

IMG_0099.jpg
ひっぺ返して、これにぶち当たると
SAN値ガリガリ削れる。
痒い。


よし、もう一息。
犬のチョッキ頑張って編んでくる。
スポンサーサイト
* Category : 昆虫
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヱトワ
クモは時々ナゾのアクションをしてくれますよね。捕らえた獲物を何故かリリースしたりww
クモは消化気管を持たないので食事はかなりグロテスクww
獲物を溶かしてから食べてますからね

ヱトワさま  * by ヒナカマキリ
網式のは餌の備蓄していたり…様々ですね(^^;

胸の真ん中から頭にかけてグズグズに噛みつぶされていたのは、中を食べるためだったのかしら…
カマキリよりも食べ散らかすな~って印象でした(苦笑
毒蜘蛛の症例画像はネット上でも見かけますが、ああはなりたくないですね( ̄ω ̄;;

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。