FC2ブログ
個別記事の管理2013-06-05 (Wed)
作りかけも翅が地味に崩壊して
どう修正するか、作り直すかでちょっと揺れている今日この頃。。。


先日、奈良まで行った時の写真とか見れた者の整理にございます。
前ほどカメラを使っていないせいか
パワーショット便利だけどまだ手に馴染んでない感が否めません…

ピンボケ何枚もありますが、物が判別出来たらいいや~ってことで
気にせずのっけてます。
IMG_1059.jpg IMG_1060.jpg IMG_1117.jpg
当日、待ち合わせをするために近くの川沿いを移動。
初っ端アカシジミに出くわす。(1枚目
あぁ…遠い;
しかも他所のお宅からはみ出た枝にとまるとか網も振れない。。。

なによりも、まだ住宅街なのに飛んでるとか…吃驚。
何かの気の迷いか何かで降りてきたのかな~とか思っていると

上に辿りついた時点で
「あ…また飛んでる」
変なとこにとまってる。(2枚目
場所を移動しても、また飛んでる。とまったところをもう1枚撮った。
今年は数多いのかな…

IMG_1062.jpg IMG_1063.jpg IMG_1066.jpg
ススキ、セイタカアワダチソウ群にて。
この面々はじっとしていてくれるので写真が撮りやすくてうれしい。

IMG_1067.jpg IMG_1069.jpg IMG_1068.jpg
その脇の、ウツギ・クズの茂み
すぐ近くにスイカズラも咲いていたけれど、そちらにはほとんど何も来ていなかった。
そのブロック内に一瞬、この木なに?と思うくらい食い荒らされたタラノキが…

この辺りで、マイマイさんの多さに気付き始めた。
そういえば、今気付いたのだけれど…
あれだけ生えてたアカメガシワ見てない。
気付けないくらい食い荒らされていたのか…;

IMG_1076.jpg IMG_1116.jpg IMG_1080.jpg IMG_1096.jpg
ベッコウの飛び方が楽しかった。しかし撮りにくいので一時スクリュー管に監禁。
シリアゲムシ。なんでかお嬢さんしか見つけられず。。。
オスいるよ~って聞いて見に行ったけど、自分では見つけられなかったとか…orz
チャタテも何だかあちこちで群れていた。
そして、この幼虫は一体何だろうか…

IMG_1106.jpg IMG_1109.jpg IMG_1120.jpg
画像よりも肉眼で見た方がガの存在感がなかった…
擬態ってうまく出来てるなぁとしみじみ思う。
この幼虫も木肌そっくりな感じだったんだけれども
残念なことに君がとまっているのは池の周りの手すりなんだよな…
そりゃもう、清々しいまでにまる見えです。
ガードレールをよじ登るカメノコ。
この時間帯には雲行きが怪しくなってきており、フラッシュをたかないと綺麗に撮れない状態
絵的になんか眩しくなってしまった;


そして、今回私的に一番ショッキングな1枚
IMG_1114.jpg
一般的な藤棚です。
花の時期にはクマバチとかいろいろ来てた藤棚の葉が軸だけになっていた。
主脈1本を残し複葉部分が全滅。。。
なんだこれ…

そこに辿りつくまでも、クヌギなどの背の高い木の下で毛虫爆撃くらったりなんだりはあったものの
ここまではっきり見える位置で酷いのは結構響いた。
食い尽した犯人たちは樹を降りてあちこちに散っていた。

IMG_1108.jpg
樹の幹や手すりの側面などで干からびている毛虫達。
最初は何らかの病原菌が原因かなと思っていたのだけれど
毛虫の脚の生えているあたり、やや下から大きな蛆が脱出していた。
いいね、頑張れ。
他にもたくさん干からびた毛虫を見たけれど、コマユ系のはあんまり見てないような…
いたら欲しかった…
コマユは幼虫が脱出してくるさまがなかなか壮観で、人によってはダメかもしれないな~と。
カマキリの孵化よりも見ようによっては気持ち悪い。

IMG_1113.jpg IMG_1074.jpg
脱出してきた蛆ときっと似通ったハエ。
単体で見ても大きいしゴツいので結構迫力がある。。。
写真でもいいから脱出してきた幼虫、蛹、成虫を並べられたら素敵よな~…
と思いながら、未だにウジの写真を撮りそこなったのを後悔…


最後の写真は、相当ピンボケどころか「どこに焦点合わせてんだよ」状態ですが
実は中央にこっそりクロカタビロオサムシらしきものがチラっとだけ写ってたりします。

ノイバラについていた毛虫をほとんど地面につつき落してから自分もそれを追って地面へダイブ。
多分、狩りなのかな~と。。。自信ないけど;
最初は画面に映っている範囲内に8匹毛虫がいたのですが、よじ登ってきた黒い御仁が
ニャッキ達に華麗にビンタを決めて落としていく。
こういう雰囲気の甲虫が、割とツルっとした緑色の植物上を歩いている光景を何だか珍しく感じてしまう。
しかも動きが荒くて、しっかり足場確保できているとは言い難い状態にもかかわらず、そこそこ速く縦横無尽に移動していく。

大量発生が落ち着くまで、しばらくこういう光景が広がることになるのか…
ちょっと…微妙な気分になる。

そして、落ち着くまで植物どれくらい生き残るかな…;


すごくどうでもいいんだけど、グーグルでオサムシを調べようとしたら「おさむ」で予測変換が「攻殻機動隊」ばかり出てくるのは何故なんだろうか;
スポンサーサイト



* Category : 昆虫
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する