FC2ブログ
個別記事の管理2012-01-19 (Thu)
久しぶりのまとまった雨です。

たまに降る分にはいいもんですU ̄ω ̄U
続くと萎えてきますが。。。

ヒトテンツヤホソ1 ヒトテンツヤホソ2
標準サイズに帰ってきました。
前のがあまりにも大きかったので、感覚が妙ですが(苦笑

ヒトテン&クロ1 ヒトテン&クロ2
このニ匹、同科で形状・サイズともに近かったのでセット扱いに。
実際は結構相違点の多いこのニ種ですが、同じ紙で作る場合…
名前の特徴で見分けつけばいいか~と
ヒトテン&クロ3
少しぽこっと左で残っている部分に黒っぽい柄が入っています。
そちらがヒトテンツヤホソ、右がクロツヤホソ。

次回から完成まで一つの科で17種類。
とりあえず今のプール分を図版通りに並べる。
区切
図鑑は昆虫の特徴が分かるようなサイズで写真の掲載されているのが
よく判る。。。
実際捕まえて標本で集めてみたい気もするけれど…
自宅にいる限りは難しいな~。
スポンサーサイト



* Category : 立体
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by しざーはんず
はじめまして、なべさんのところから来ました(^^)
図鑑の図版コンプリートはいいアイデアですね♪

シザーハンズさま * by ヒナカマキリ
こちらこそ、はじめまして
コメントありがとうござますm(_ _)m
最終的に、作っている図版が完成したら
小さめのド箱などの標本用の入れ物にピン刺ししたら
面白いかな~と思っております。。
(完成するかは未定ですが;;)

これは * by なべさん
素人さんには違いは分かりませんね
まっ、ツヤホソ自体分からないかも(笑)
でも、本当に翅をどう作るかは悩みます
先日試したハチの翅はしっかりしています
やっぱり、切り抜くのは大切な方法なんですね

* by ヒナカマキリ
作っている本人も、見ている画像が間違っていることに
暫く気付いてなかったり…あのフォルムは私の技量では出ません;;
おそらく、また、改良すると思います|||orz|||
実物も、恐らく捕まえて同定して初めて気づくくらいなのだと思います(--;

翅抜くのは癖になりますよ(^^
進化の系統樹のどこにいるかで翅脈の数が違ったり、
畳み方で皺の形が変わるので、そういう楽しみ方をしています。
特にハサミムシの下翅は人工衛星のソーラーパネル収納みたいで楽しいですb

コメント







管理者にだけ表示を許可する