FC2ブログ
個別記事の管理2011-11-17 (Thu)
東京でのイベントで、初めて生で憧れの方々の切り折り紙の作品を沢山見れました。
どの作品も綺麗で格好良くて全部ほしい!とか…自制するのに大変でした。。。
家に帰りついてから改めてマジマジと見てみる。
人によって作り方、凝るところ、種類の系統等など様々だな~と改めて実感。

見ているうちに、何か作ろうという気になった。
では何を作ろうか?やっぱり、最初はカマキリでしょう!ということで…

カマキリ下書き
軽量化して自立状態がどこまで延びるかを検証してみようと思うの。
残す範囲を考えるために、ざっくり下書きする。
紙の余白がなさ過ぎて、全脚曲がった状態で開始。やりにくいなー…

カマキリ切り抜き
切り抜いて開いてみる。
頭が小さすぎる…が、もう引き返せないのでこのまま。
(腹がでかいことと、正中線と外骨格の接合部以外のラインが多いのは、満腹状態だからと言い訳しておく…)

カマキリ1 カマキリ2 
いきなり完成。。。
深夜のテンションで作っていて、経過の写メ忘れた。(T T

カマキリ5
今回、軽量化のため、腹部分を折らずに最低限の紙しか使わないので代わりに
後頭部を見たときに厚みを出そうと思い、触角部分から首までを少し長めにとって折り目をつける。
腹と足の部分に余白があるのは、アタッチメントで翅パーツを作ろうとか思ったゆえだったのだけれど…
力尽きたので、トレーシングペーパーとか買ってきて、忘れたころに作ろうかな~とか。

カマキリ3
最後に、哀愁漂う背中。。。
スポンサーサイト



* Category : 立体
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する