FC2ブログ
個別記事の管理2012-02-26 (Sun)
前回のナミアゲハが(場合によっては)寄生される側なら
今回は寄生する側へ
セミヤドリ1 セミヤドリ2 セミヤドリ3
幼虫がはっきり切り抜けないのは、ロウ状物質を出すため…
正直、写真で見ても動画で見ても綿の塊くらいにしか見えませんでした|||orz
外見がもふもふ。きっと実際ももふもふしてるに違いない。
でも、触ったら白いの取れちゃうんだろうな(TT

成虫は、某サイトの雌の標本参考に作ったけれど、他の写真とかとなんか違う気もする…;
けど信用できそうだし。。。。。
結局、ノリで突き進んでみましたの。違ったら、仕方ない。また削る。。。


セミヤドリガの幼虫、どうやって蛹化するんだろうと思って調べると
どうも糸で降りてきて、葉裏などでロウ状物質に覆われた繭の中で蛹化するようなことが書いてある。
アブラムシとかカイガラムシみたいな、ああいうのが集まってできたようなものにしか見えない。。。
ということは、いたとしても見逃していたんだろうな~と思うと、残念。
次からはダメもとでも穿ろう、そうしよう、うん。


せっかくなのでペアで。
2種1 2種2
スポンサーサイト



* Category : 平面
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する